本日の 2次元・アニメ ネタランキング

ページトップへ

最新の2次元・アニメRSSニュース

中国からが9割…偽ブランド輸入差し止め最高に

税関で輸入が差し止められた偽ブランドのバッグなど(13日、財務省で)=有泉聡撮影  財務省は13日、全国の税関が2013年に偽ブランド品やコピー商品の輸入を差し止めた件数が前年比5・7%増の2万8135件で、これまでで最高になったと発表した。  インターネットを使った取引が広がり、個人が海外から郵送で偽ブランド品などを輸入しようとして差し止められる例が増えたためだ。  2万件を超えたのは07年以来、7年連続。中国からの輸入品が91・9%を占め、4年連続で9割を超えた。ハンドバッグや財布、衣類、靴などが中心で、品数は計62万8187点にのぼる。スマートフォンの保護ケースのほか、健康志向を反映してエクササイズ用のDVDなどの差し止めも目立っている。  これらの品は商標権や著作権などを侵害しており、被害額は約130億円にのぼるという。 (2014年3月14日07時32分 )

円相場 1ドル100円台前半

週明けの東京外国為替市場は、株価が大きく値下がりする中で、午後に入ってこのところ値上がりしていたドルを売って当面の利益を確保しようと動きが強まり、円相場は1ドル=100円台前半まで値上がりしました。 週明けの3日の東京外国為替市場は、午後に入ってドルを売って円を買う動きが一段と強まりました。 午後5時時点での円相場は、先週末に比べて40銭、円高ドル安の1ドル=100円22銭から23銭でした。 一方、ユーロに対しては、先週末に比べて54銭、円高ユーロ安の1ユーロ=130円59銭から63銭でした。 ユーロはドルに対しては、1ユーロ=1.3030から31ドルでした。 市場関係者は「日経平均株価の終値がことし3番目の下げ幅となったことで、海外の投資家などがこのところ値上がりしていたドルを売って当面の利益を得る動きを強めており、円が値上がりしやすい状況となっている」と話しています。

総合のネタ