本日の 芸能 ネタランキング

「モン太」になってみた。

ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd
583 名前:Mr.名無しさん メェル:sage 投稿日:03/03/15 14:03
部屋でとった、というわけではないんだが「モン太」になってみた。
ほらさ、NHKかなんかで昔「ともだちいっぱい」っていう
今の俺には関係のないタイトルの番組がやってて、その中に
足が殆どないくらい短いのに手が付いちゃってる猿みたいなの
いたじゃん。あれのまねをしてみた。
トレーナーの中に膝を入れ、足がほとんど動かせない状態で
歩いて弟の部屋に行った。
俺「よう!ゴロリ!モン太だよ!!」(思いっきり左右の手をぶらつかせながら)
弟「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
俺「俺だよ!モン太だよ!俺のこと忘れちゃったのか?モンモン。」
ふと弟の横を見ると、弟の彼女らしき女が・・・・
俺「・・・あ、あああなんか邪魔しちまったな!じゃ、じゃあなゴロリ!」
弟に悪い事したなと思った

【悲報】上戸彩さん、母乳を吸い尽くされる

芸能人の気になる噂
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 22:05:39.70 ID:cvRKC6lN0
no title

no title

no title


続きを読む
ページトップへ

最新の芸能RSSニュース

食事の大切さを再認識 「和食」について考えるセミナー

 日本人の長寿を支えてきた「和食」について考える医療・保健指導従事者のためのセミナー「生活習慣病予防のための効果的な“和食生活”とその指導」(日本生活習慣病予防協会主催)が14日、野村コンファレンスプラザ日本橋(東京都中央区日本橋室町)で開かれ、243人が参加した。  日本生活習慣病予防協会(池田義雄理事長)は、健康の秘訣(ひけつ)として、「無煙(禁煙)」「少食・少酒」「多動・多休・多接(多くの人と接すること)」の「一無、二少、三多」の生活習慣を提唱している。基調講演では、「一無、二少、三多」とメタボリックシンドロームの発症率について東京慈恵会医科大学総合健診・予防医学センターの和田高士教授が、約9500人を7年間調査した結果を紹介。「一無、二少、三多」の項目を多く実践している人ほどメタボ発症率が減少傾向にあることを明らかにした。  特別講演では、免疫力をテーマに、香川大学医学部の稲川裕之客員准教授が、コメなどに含まれる糖脂質を多く含む食品を食べれば、白血球の一種であるマクロファージを活性化させ、自然治癒力を高めることにつながるとの研究を紹介。東洋ライスの雑賀慶二社長は、独自に開発した精白米より糖脂質が多く含まれる精米法、金芽米を紹介し、「医食同源を通じ、健康な暮らしに貢献していきたい」と述べた。  最後に質疑応答を行った東京女子医科大学病院栄養管理部の柴崎千絵里氏は「食事が楽しくなれば、病気と向き合う気力も高まる」と食事の大切さについて総括した。

EU、財政協定発効へ 25カ国で債務危機克服の対策

 【ブリュッセル=野島淳】欧州連合(EU)の財政規律を強める新しい財政協定が1日に発効する。批准した国は、財政赤字を増やさないようにする原則を2014年1月までに憲法などに明記する。債務危機を克服する対策の一環で、各国の国債に対する市場の信認を高める狙いだ。  新協定は、英国とチェコを除く25カ国が12年3月に署名。各国議会で批准作業を進めていた。  新協定では、景気変動による変化分を除いた「構造的な財政赤字(単年度)」の比率が、名目国内総生産(GDP)比で0.5%を超えないようにすることを目指す。

NAME
E-MAIL
SUBJECT
TEXT
KEY
URL

ニュースのネタ