本日の 芸能 ネタランキング

ページトップへ

最新の芸能RSSニュース

【衆院鹿児島2区補選】「一定の理解得た」菅長官

 菅義偉官房長官は28日の記者会見で、衆院鹿児島2区補欠選挙で自民党候補が野党推薦候補を破ったことに関し「安倍政権の経済政策、安全保障政策に一定の理解と評価をいただいた。謙虚に緊張感を持ち、政権運営をしていきたい」と強調した。  同時に「補選は消費税率引き上げ直後で、野党が共闘した。自民党候補にとって厳しい情勢だったが、勝つことができ、感謝する」と語った。  公明党の山口那津男代表が、安全保障政策は主要争点にならなかったとの認識を示したことについては「個々の政策の評価は分からないが、全体として安倍内閣の政権運営に評価をいただいた」と述べた。

権力20年の元首相、再登板へ モンテネグロ

 【ウィーン=喜田尚】旧ユーゴスラビアのモンテネグロのブヤノビッチ大統領は9日、2010年までほぼ20年にわたって首相や大統領を歴任したジュカノビッチ氏(50)を再び首相に指名すると明らかにした。  ジュカノビッチ氏は91年のユーゴ解体から一貫して権力を維持した唯一の指導者だが、10年12月に突然首相を辞任。過去にたばこ密輸組織への関与が疑われ、汚職や組織犯罪対策が問われる欧州連合(EU)加盟交渉が始まるのを前に身をひいたとも見られていた。しかし、党首を務める民主社会党中心の与党連合が10月の総選挙に勝利。同党がジュカノビッチ氏に対する首相指名を求めた。  モンテネグロは06年、当時首相だったジュカノビッチ氏の主導でセルビアとの国家連合を解消して独立。経済は観光業や不動産への外国投資で伸びたが、現在は失速している。今年6月にEU加盟交渉が始まった。

ニュースのネタ