本日の 一般ネタ ネタランキング

ページトップへ

最新の一般ネタRSSニュース

プロ野球年俸 巨人が2年連続1位

プロ野球選手の年俸の調査結果がまとまり、12球団別では、巨人が平均でおよそ6200万円と、2年連続で1位となりました。 プロ野球選手の年俸は、選手会が毎年調査を行っていて、ことしは外国人選手などを除いた727人の選手を対象にしました。 その結果、去年の調査で1位だった巨人は、日本一になってさらに平均でおよそ300万円増え、6155万円と2年連続で1位となりました。 おととしの1位で、去年2位だった阪神は、高い年俸の選手たちが引退したことなどから平均で去年より1000万円以上下がり、3861万円で4位となりました。 2位は中日、3位はソフトバンク、最下位は2年連続でDeNAで2467万円でした。 12球団全体の平均は、3733万円と前の年より2パーセント減少し、昭和55年の調査開始以降で初めて2年連続のマイナスとなりました。 これについて選手会では、「高い年俸の選手たちの大リーグへの移籍が続いていることが、大きな理由にあげられる」と話しています。

日米重要課題はTPP・地域緊張緩和等…米政府

 【ワシントン=白川義和】ベン・ローズ米大統領副補佐官(戦略広報担当)は29日の記者会見で、日米間の重要課題として、環太平洋経済連携協定(TPP※)、同盟強化、地域の緊張緩和を挙げた。  オバマ大統領が4月に訪日した場合、安倍首相との首脳会談の議題になるとみられる。  ローズ氏はTPPについて「経済分野の中心だ」と述べた。外交・安全保障では、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設推進などを通じた同盟強化を挙げた。ローズ氏は東アジアの地域情勢にも言及し、日中韓の「緊張緩和と対話推進」を促す米国の立場を強調。安倍首相の靖国神社参拝については、関係国が歴史問題に敏感に対応することを求めた。  大統領のアジア訪問日程は確定していないと答えた。  一方、佐々江賢一郎駐米大使は29日のシンポジウムで「大統領の訪日までにTPP(交渉)を妥結させる必要がある」と述べた。  ※TPP=Trans‐Pacific Partnership (2014年1月30日10時46分 )

アダルトのネタ