本日の 一般ネタ ネタランキング

ページトップへ

最新の一般ネタRSSニュース

巨人 連勝が5で止まる

プロ野球は、18日、ナイトゲーム6試合が行われ、巨人の連勝が「5」で止まりました。 ▽巨人対阪神は、阪神が8対1で勝ちました。 阪神は3回、マートン選手のツーランでリードを広げ、5回と6回にもマートン選手のタイムリーなどで追加点を挙げて試合を決めました。 巨人の先発、澤村投手は3回4失点でマウンドを降り、巨人の連勝は「5」で止まりました。 ▽広島対DeNAは、広島が6対5で逆転サヨナラ勝ちしました。 広島は3点を追う9回、堂林選手のタイムリーツーベースなどで1点差に詰め寄り、最後はエルドレッド選手の2点タイムリーで逆転サヨナラ勝ちしました。 ▽ヤクルト対中日は、中日が6対3で勝ちました。 中日は6回、和田選手のツーランで逆転し、そのあとも追加点を挙げて逃げ切りました。 先発のカブレラ投手は今シーズン3勝目です。 この試合で中日の岩瀬投手が今シーズン4セーブ目を挙げ、プロ野球史上初めての通算350セーブを達成しました。 ▽西武対オリックスは、西武が8対6で勝ちました。 西武は5回、栗山選手のタイムリーツーベースなどで逆転し、そのあとも追加点を挙げて逃げ切りました。 先発の涌井投手は5回途中までで5点を失う苦しい内容ながら、打線に助けられて、3勝目を挙げています。 ▽日本ハム対ロッテは、ロッテが5対1で勝ちました。 ロッテは2回、鈴木選手のタイムリースリーベースなどで2点を奪い、3回にも追加点を挙げてリードを広げました。 先発の唐川投手は7回をヒット3本に抑える好投で、今シーズン初勝利を挙げました。 ▽楽天対ソフトバンクは、楽天が9対2で勝ちました。 楽天は1点リードの2回、ジョーンズ選手のスリーランなどで一気に5点を奪って、ソフトバンクを突き放しました。 先発の美馬投手は今シーズン2勝目。 ソフトバンクは連勝が「4」で止まりました。

習氏、朴氏に誕生日祝う書簡…友好アピールか

 【ソウル=吉田敏行】韓国大統領府は2日、中国の習近平(シージンピン)国家主席から、朴槿恵(パククネ)大統領の62歳の誕生日(2日)を祝う書簡が届き、年内の訪韓を希望する意向が伝えられたと発表した。  両国の友好をアピールする狙いがあるとみられる。  大統領府によると、習氏は書簡で、両国関係について「現在、順調に発展している」と評価。北京で今秋に開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC※)首脳会議への朴氏の出席を歓迎する意思も明らかにした。  ※APEC=Asia-Pacific Economic Cooperation (2014年2月2日18時51分 )

アダルトのネタ