本日の ニュース ネタランキング

浅草「仲見世商店街」が存亡の機…浅草寺が“家賃16倍”要求

痛いニュース
1 名前:砂漠のマスカレード ★:2017/10/24(火) 17:24:07.77 ID:CAP_USER9
1雷門から浅草寺までを結ぶ仲見世通りは、日本最古の商店街の一つ。外国人観光客からも人気の観光地だが、今、存亡の機にあるという。

「9月ごろ、仲見世通りの各店に2枚の紙が配られて、そこには、来年1月からの家賃が、いきなり16倍になると書かれていました。私の店は戦後ずっとここで商いをしてきましたが、今の16倍の家賃なんて、とても払えない。ほとんどの店が払えないと思います」

と嘆くのは、通りに店を構える店主の一人である。

「仲見世通りの土地は浅草寺の所有ですが、上物は東京都のものだった。だから我々は家賃を東京都に払ってきましたが、7月に浅草寺が上物を都から買い取った。で、安かった家賃を周辺並みにするというのです」

仲見世通りにある89店の家賃の平均は月2万3000円と、たしかに破格ではある。とはいえいきなり16倍の約37万円となれば、さすがに経営できないだろう。

浅草寺の守山雄順執事長によると、きっかけは2011年に東京都から“仲見世通りは収益事業を行っているのだから固定資産税を払え”と言われたことだったという。

「同時に家賃も見直そうと相場を調べ、弁護士が9月半ば、数字を組合にお伝えしたのですが……」

騒動が丸く収まらなければ、仲見世通りにはスタバのような大資本が並ぶ事態に。10月25日発売の「週刊新潮」では浅草寺の“守銭奴”ぶりと共に、本件を詳しく報じる。

http://news.livedoor.com/article/detail/13793821/
続きを読む
ページトップへ

最新のニュースRSSニュース

石破氏、やじ問題謝罪「責任者としておわび」

 自民党の石破茂幹事長は23日、東京都議会でのセクハラやじをめぐり、鈴木章浩都議が自らの発言だと認めたことについて「党の責任者としておわびしたい」と陳謝した。党本部で記者団に語った。  鈴木氏が発言を認めるまで日数を要したとの批判に関し「もう少し早い方がよかった。遅かったとのおしかりについては申し訳ない」と答えた。  辞職せず、自民党会派を離脱するとの鈴木氏の対応については「最大会派を離れるのはつらいと思う。一議員としてどれだけやっていくか、自らの行動で示していくものだ」と述べるにとどめた。  これに関連し、菅義偉官房長官は記者会見で「女性が輝く社会づくりを推進する安倍内閣として極めて遺憾だ」と強調した。同時に「不適切な発言だったのは明らかだ。きちんと責任を果たすべきだ」と指摘した。

4県の900世帯に避難勧告

NHKが午後3時の時点で各地の放送局を通じて被害をまとめたところ、台風4号の接近に伴う大雨で土砂災害などのおそれがあるとして、和歌山、奈良、兵庫、高知の4つの県の900世帯の1900人余りに避難勧告が出されています。 このうち、▽和歌山県では、那智勝浦町で807世帯1661人、印南町で1世帯3人に避難勧告が出されているほか、▽奈良県では、十津川村で26世帯68人、▽兵庫県では、姫路市で23世帯60人、多可町で2世帯10人、▽高知県では、安芸市で41世帯97人に避難勧告が出されています。 また、この台風の影響で沖縄県で1人がけがをしたほか、広島県で住宅1棟の一部が壊れるなどの被害が出ています。 沖縄県では、18日午後6時ごろ、沖縄市で自宅の2階のベランダで屋根の補強をしていた70歳の男性が強風にあおられて地面に転落し、頭にけがをしました。 広島県では、19日午前5時ごろ、福山市にある住宅の裏山の土砂が、長さ幅ともに10メートルにわたって崩れ住宅の壁の一部が壊れました。 この土砂崩れによるけが人はいないということです。 兵庫県では、市川町で1棟が床上まで水につかったほか、姫路市と市川町で合わせて17棟が床下浸水しました。 このほか、三重県では、四日市市などでおよそ300世帯が停電しています。

エロ画像のネタ