本日の 総合 ネタランキング

【天使】新垣結衣のハロウィンコスプレが可愛すぎるんだがwwwwwwwwww

魔王ブログ
1: 2017/10/14(土) 15:06:39.13 ID:CAP_USER9
新垣結衣のハロウィンコスプレが可愛すぎる うさ耳にかぼちゃ…トレエン斎藤さんも参戦<ミックス。>

【新垣結衣・斎藤司/モデルプレス=10月13日】女優の新垣結衣と俳優の瑛太が初共演する映画『ミックス。』(10月21日公開)の公式SNSが13日、新垣とお笑いコンビ・トレンディエンジェルの斎藤司がハロウィンコスプレを披露した写真を公開。ガッキーのあまりの可愛さに反響が寄せられている。
ハロウィンコスプレに挑戦
公式SNSは、19日放送のTBS系「櫻井・有吉THE夜会」(毎週木曜よる9時~)に新垣が出演することを告知。番組では、最新のハロウィン事情を調査したそうで、新垣と斎藤がお揃いの“うさ耳”をつけて寄り添う写真を公開。

新垣は、ピンポン球を親指と人指し指で挟んで持ち、斎藤に少し寄り添う形で笑顔。一方の斎藤は、目の下に蜘蛛の巣のようなシールを貼ってキメている。

2枚目では、新垣がハロウィンのシンボルとして有名な「カボチャのお化け」(ジャック・オー・ランタン)の帽子を被り、オレンジ色の服を身に纏って“かぼちゃ”コスプレを披露。写真では見切れているが、斎藤と思われる人物が付けている猫耳カチューシャを引っ張っている表情が、なんともキュートだ。

斎藤もコメント、そしてファンの反応は

また、「#天使が2人 #かぼちゃガッキー #ガッキーかわいい #斎藤さん」と文を添えているこの投稿に対して、斎藤本人も反応。「斎藤さん の続きは!!」とコメントし、笑いを誘っている。

また、ファンからは「かーーーわーーーいーーすぎ」「かぼちゃガッキー可愛すぎる!」「愛しい!斎藤さんずるすぎる!」「齋藤さん代わって…」「がっきー天使すぎます」と、この時期だからこそ見れるキュートなコスプレに悶絶する声が上がった。(modelpress編集部)

https://mdpr.jp/news/detail/1721015

20: 2017/10/14(土) 15:20:10.92 ID:jm5EY00c0
 
no title

引用元: ・【芸能】新垣結衣のハロウィンコスプレが可愛すぎる! うさ耳にかぼちゃ…トレエン斎藤さんも参戦<ミックス。>

続きを読む

なんj民「風俗ええな…最高!」ワイ(22歳童貞)「行ってみたいなぁ…」

いたしん!
kura-asamiya

1風吹けば名無し :2017/10/15(日) 17:12:24.45ID:PJ77ddgs0.net
なんj民「行けよ!ここオススメ!」

ワイ「サンガツ!」

ワイ「現地の入り口ウロウロ」

ーーー後日ーーー

ワイ「風俗行きてえなぁ」



2風吹けば名無し :2017/10/15(日) 17:13:18.96ID:BcE+exJa0.net
わいもずっとウロウロして帰ってくるわ


3風吹けば名無し :2017/10/15(日) 17:13:23.05ID:0LAZEVhs0.net
1歩踏み出せばそこはパラダイスやで


4風吹けば名無し :2017/10/15(日) 17:13:50.06ID:AxLyqzEKa.net
ロウロウロ定期


5風吹けば名無し :2017/10/15(日) 17:13:58.65ID:s01YOJAKd.net
さっさとIKEA


続きを読む
ページトップへ

最新の総合RSSニュース

石破氏「河野談話検証は真実の探究」

自民党の石破幹事長は名古屋市で記者団に対し、政府がいわゆる従軍慰安婦の問題を巡り、河野官房長官談話の作成過程を検証することについて、「さらに真実を探究するものだ」と述べ、検証作業には意義があるという考えを示しました。 いわゆる従軍慰安婦の問題を巡り、菅官房長官が政府の謝罪と反省を示した平成5年の河野官房長官談話の作成過程を検証する考えを示したことに対し、韓国のパク・クネ大統領は1日、独立運動が始まった日を記念する式典での演説で、「歴史の真実は生きている人たちの証言だ」と述べてけん制しました。 これについて、自民党の石破幹事長は名古屋市で記者団に対し、「政府は河野談話の内容ではなく、作成過程を検証すると言っている。直接当事者から聞き取りをして確認したことにはいろいろな議論があり、さらに真実を探究するということだ。より客観的に、より正確にということだと認識しており、パク大統領の発言とそごがあるものではない」と述べ、検証作業には意義があるという考えを示しました。 また石破氏は集団的自衛権の行使容認を巡って、安倍総理大臣が憲法解釈の見直しを閣議決定する前でも国会で議論する考えを示したことに関連し、「法案などが提出されていない段階では、国会での議論はこの問題を巡る一般的なものにならざるをえない」と述べました。

栃木・益子町 春の陶器市始まる

陶器の町として知られる栃木県益子町で、26日から「春の陶器市」が始まりました。 「益子焼」の産地の益子町では毎年春と秋に陶器市が開かれ、全国の陶芸作家の作品が販売されます。初日の26日は町の中心部におよそ500のテントが並び、焼き物ファンや観光客でにぎわいました。この陶器市は、湯飲みやコーヒーカップなど日頃よく使う陶器が通常より安く手に入るほか、作家と直接会話ができることも魅力の一つで、訪れた人たちは器の特徴を聞きながら好みの品を選んでいました。 毎年訪れているという男性は、「作っている人の気持ちも含めて器を気に入るので、作家との会話も楽しみに来ている」と話していました。 若手の女性作家は「いろんな作品を皆さんに見せる場だと思って参加している。お客さんが自分の器を手にとって喜んでいる姿を見るのがいちばんの楽しみだ」と話していました。 益子町の「春の陶器市」は来月6日まで開かれています。

一般ネタのネタ