本日の 2ch ネタランキング

太れないガリが何故食べる量が少ないかわかったわ

VIPPER速報
png-large


1名無し募集中。。。@\(^o^)/2017/08/04(金)01:32:45.25 ID: 0.net

胃が小さい
というより大きく出来ない
腹周りが固まっていて内臓が下に広がらないので胃が大きくできない
結果食べる量が自然と少なくなって太ることが出来ない




2名無し募集中。。。@\(^o^)/2017/08/04(金)01:39:00.47 ID: O.net

ゆっくり食うからやで




  続きを読む

なぜ生物は繁殖すると思う?

ぶる速-VIP



13.png






1: 2017/10/10(火) 04:53:41.653 ID:y1pZULF+0
子孫を残すことになんの意味があるの



続きを読む
ページトップへ

最新の2chRSSニュース

鳥インフル 河南省でも感染者確認

中国でヒトへの感染が相次いでいるH7N9型の鳥インフルエンザウイルスが、14日、内陸部の河南省でも初めて感染が確認され、中国政府は感染の拡大に警戒を強めています。 中国国営の新華社通信によりますと、感染が確認されたのは、いずれも河南省に住む34歳と65歳の2人の男性です。 このうち河南省開封に住む34歳の男性は調理師で、今月6日に発熱などの症状を訴え、その後、重い肺炎となり、現在は、集中治療室で治療を受けているということです。 一方、河南省周口に住む65歳の男性は農民で、今月8日に発熱などしたものの病院で治療を受け、現在、症状は落ち着いているということです。 河南省は、これまで感染者が確認されていた安徽省に隣接していますが、感染者が確認されたのは今回が初めてです。 H7N9型の鳥インフルエンザウイルスのヒトへの感染は、これまで中国東部の上海とその周辺地域に限られていましたが、13日首都・北京で初めて確認されたのに続き、新たに河南省でも感染が確認されたことで、中国政府は感染の拡大に警戒を強めています。 中国でH7N9型の鳥インフルエンザウイルスに感染していることが確認された人の数は合わせて51人となり、このうち11人が死亡しています。

ウクライナ4者合意後も退去の動きなし

ウクライナ東部で地方政府の警察署の占拠を続ける親ロシア派の武装集団などに対して、アメリカとロシアなど4者が、建物からの退去を求めることで合意しましたが、現地では退去に向けた動きはなく、事態打開の兆しは見えていません。 今回の合意では、武装集団などに対して違法に占拠する建物からの退去を求めていますが、アメリカが背後にロシアがいると主張する一方で、ロシアは住民が行ったものだとして、見解が食い違っています。 ウクライナ東部の中心都市ドネツクにある州政府の庁舎では、合意から一夜が明けた18日、当局側から退去を求める動きはなく、デモ隊が建物から退去する動きも見られません。 これについてデモ隊の幹部は会見で、「われわれは合意に反対しているわけではない。ただ、違法に権力の座に就いた暫定政権も去らなければならない。彼らがいなくなれば私たちも出ていく」と述べ、退去は暫定政権の退陣が前提だと強調しました。 ウクライナ東部では、武装集団が町を封鎖しているスラビャンスクや16日に銃撃戦が起きたマリウポリなど、10か所以上の市や町で警察署などが占拠されていますが、今のところ施設や建物が暫定政権の側に引き渡されたという情報はありません。 暫定政権の正統性を認めない親ロシア派の武装集団や住民が、アメリカとロシアなどによる合意に従うかどうかは不透明で、依然、事態打開の兆しは見えていません。

芸能のネタ